トップページ>お知らせ>2018年度> 18.05.14

  • エアバッグ類

2018.05.14

車上作動処理業務に関する事業主の皆さまへのお願い

  印刷

平素よりフロン類・エアバッグ類の適正処理にご尽力いただき、厚く御礼申し上げます。

さて、今年度もエアバッグ類不適正処理の撲滅、安全対策の実施状況等の確認を行うべく、
自動車再資源化協力機構(以下、自再協)および自再協が委託した監査人(株式会社 矢野経済研究所、株式会社 日産クリエイティブサービス)による無通知での現地監査を実施いたします。
一部の方におかれましては、国機関による立入検査も実施されますので監査・検査の受け入れ、円滑な進行にご協力ください。
 ※例外として通知の上監査を実施する場合があります。

また、重大な不適正事象が発覚した場合、エアバッグ類車上作動処理作業を即時停止とする場合があります。その際、当日以降エアバッグ類車上作動処理作業は停止し取外回収の実施となりますので、予めご承知おきください。

監査実施にあたり、2017年度車上作動処理監査結果および、以下資料を掲載いたしますので、
ご確認いただくと共に、車上作動処理に関係する従業員の皆さまへ適正処理の周知徹底をお願いいたします。

2017年度車上作動処理監査結果
テキスト「適正な車上作動処理について」
エアバッグ類車上作動処理業務規約
エアバッグ類車上作動処理における遵守事項
登録取消・一時停止要件の主な該当例について